アンチエイジング

サーチュイン遺伝子とは?

 

サーチュイン遺伝子は、細胞の活性化や若返りに深い関係があるということで、
最近注目を集めている遺伝子のことです。

 

誰でも持っているこの遺伝子ですが、年齢とともに、その活性が失われていきます。
最近の研究では、昆虫をはじめとした、動物実験などで、サーチュイン遺伝子を
活性化させると30%〜50%寿命が延びることが実証されています。

 

特別なレスベラトロール

 

サーチュイン遺伝子は、レスベラトロールという抗酸化物質によって活性化することが
わかってきています。年齢を重ね、活性が悪くなったサーチュイン遺伝子を眠りから覚ますのには、
レスベラトロールというポリフェノールが重要な役割を果たします。抗酸化物質であるというだけで、アンチエイジングサプリとしての意味は十分なのですが、このサーチュイン遺伝子を活性化する特別なレスベラトロールが必要なのです。

 

先日、NHKスペシャルでレスベラトロールが紹介されていましたが、アメリカでは安価な植物から大量にこのレスベラトロールを抽出しサプリメントが作られています。ただ、日本では、この植物から抽出した成分をサプリメントとして販売することはできないのです。

 

レスベラトロールは、今後も大注目のアンチエイジングサプリメントになるのではないでしょうか?

 

日本ではまだ買えないの?

日本では、まだまだ高価なサプリメントですが、日本レスベラトロール株式会社の販売しているサプリメントが有名です。商品名はHYBRID RESVERAです。

 

『たけしのニッポンのミカタ』などの出演で知られる栄養学博士の白鳥早奈英先生も、上質なポリフェノールを摂る目的で、赤ワインを大量に飲むわけにもいかないので、このサプリメントをお勧めしていましたよ。

 

日本レスベラトロール株式会社ホームページ

http://www.hybridresvera.com/

アンチエイジング化粧品